最近観た映画とか

久しぶりに更新しようと思ったらamazonへのリンクの仕方忘れてた。ワー(⊃д⊂)


【劇場で観たやつ】

火星の人 (ハヤカワ文庫SF)

■ オデッセイ
Twitter文学賞の発表会で見てすぐ「火星の人」買ったんですけど読む前に公開されちゃった。
発表会ではなんかめっちゃダッシュ村言われてたので、きっと芋が実るまでの艱難辛苦が、
と思ってたらめっちゃ順調に芋出来てましたね。そこらへんは原作と違うのかな~。
観て、帰宅してから芋チンして食べました。精神安定剤はなしで。

私がイイナーって思ったとこは、ワトニーくんが「待ってる人がいるから俺は帰る」的な事を
言わなかったことですかね。
両親への遺言めいたことは通信で言ってたけど、両親ビタイチ出てきませんでしたし
これ系のドラマにありがちな、離婚調停中の妻が涙をこらえてモニタ見つめる、みたいな
シーンとか設定がないのがよかったっす。

しいて言えば彼が執着してたのは彼を(結果的に)置き去りにした他の乗組員たちですかね。
通信が開通した直後に真っ先に「彼らのせいじゃない」て言うた時、お前いいやつ~!って。

「死んだと思われたから置いていかれたけど俺生きてたし死にたくないから帰るわ」っていう
そのシンプルさが大変よかったと!思います!
そうだよな、生きてたから何とかして帰るぞ、だけで充分じゃん。



■ ズートピア (2D・吹替え版)
基本的に「字幕派」かつ「吹替えに俳優を使うの反対派」なんだけど、他に選択肢がなく。

上戸彩ちゃん上手でしたね、上手でしたけど

森川ニック───────!!!!!!!!

森川さんのニックずるくね?? あんなん、好きにならないわけなくね????╭(ꏿωꏿ)╮
TLの女子は全員同じようなこと言ってたから私の妄言ではあるまいて。
ニクジュディもたいへんおいしかったですけどそれよりニックにめろめろじゃった(*ꆤ.̫ꆤ*)

もちろんストーリーもよかったんだけど、Twitter見てたら「肉食獣の尊厳は?」とか
「肉食獣は結局なに食って生きてんの?」とかいろんなこと言ってる人がいて
そういうのを追ってるのもまた面白かったっすね。

肉食獣なに食べてんのかな。クロウハウザーくんのようにドーナツが主食なの?まさかね。
陸生の動物ばっかで水生動物いなかった気がするんだけど魚は食べてんのかな。
それも妙な話だけどねーーー。
作中から読み取った方いらっしゃったら教えてください。彼らは何食べてんです? 穀物?


あとは、チケット手に入らんかった刀ステのライビュなども観に行きました。

ぶるれい  かいます ( ;∀;)  
   もちろん配信も  まいにち  みてます ( ;∀;)
  O☆HA☆GI☆ミ      2.5次元ってこわいね  ( ;∀;)    





【DVDで観たやつ】


ブック・オブ・ライフ ~マノロの数奇な冒険~(特別編) [DVD]

■ ブック・オブ・ライフ
めっちゃわくわくして待っていたのに国内上映スルーの上ブルーレイもなしかい(°ᆺ°)
こういうのってどうしたら改善されるんですかね。誰に言ったらいいの?

音楽・映像・ストーリー、すべてが文句なしにすてきなので観て!!
なんも言う事ない。めっちゃおもしろいよーーーーーーーーーー!!₍₍ (ง ˘ω˘ )ว ⁾⁾



インサイド・ヘッド MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

■ インサイドヘッド
知人が「うちの子供にはサッパリ受けんかった」と言ってたけど、まあ、そうだね・・・・・。
これはどっちかっていうと大人に沁みるだろうと思う。
私にもビンボンのような友達がいたんだけど、いつの間にか遊ばなくなったなぁ。



画皮  あやかしの恋 [DVD]

■ 画皮 あやかしの恋
あんまし期待せずに見たけどめっちゃ面白かった~。
妖魔役のジョウ・シュンもヴィッキー・チャオも美しいいいい!!(*⁰▿⁰*)

元ネタは聊斎志異だけど、アレンジしまくりで正直「皮をかぶってるあやかし」
ってとこしか原型とどめてない。でも、 導師役を未熟な女の子にアレンジしたのも、
ドニー・イェンもめっちゃいい味出ててすごくよかった。

パッケージがホラーっぽいけど恋愛ドラマだよ。
まぁドロッとはしてるけど男性キャラが誠実なので女性が見ててもイラっとしないw 



her/世界でひとつの彼女 [DVD]

■ her 世界でひとつの彼女
近未来の恋愛を描いたものとしてめっちゃ生々しいというか、このまま時代がすすめば
AIを恋人や親友や家族に選ぶ、ということもあり得るのかなあと思った。
(たとえ人間側に、それが一方通行だという自覚があったとしても。)

設定やストーリーの流れ的に、嫌悪を抱いても不思議ではない部分もあるんだけど
スタイリッシュな音楽や近未来のNYの美しくもどこか寂しい景色がうまく中和してくれる。
美術が!本当にすばらしくて! 主人公のマンションやオフィスや、街の景色だけを
飽きずに眺めていられる。

あと声だけなのにスカヨハ様の存在感すごかったっす。 ブラボー!



APPLESEED [Blu-ray]

■ アップルシード
今更ですいません。去年「あー新しいのやるのか(アルファ)そういえば観てないやー」
と思ったまま再び忘れていた。
攻殻があれなのできっととても観念的な話なんだろうと思ったら、めっちゃ起承転結に
メリハリがあってエンターテイメントのお手本のような映画でした。

あんなキレイにまとまった話だとはおもってなかったよ!
てかこれ原作1985年なのか......、化物ですなあ士郎正宗(°ᆺ°)
デュナンもヒトミもとってもかわいかったんですけど子安が強すぎて(ノД`)



ショート・ターム [DVD]

■ ショート・ターム
これイチオシ。
グループホームの少年少女たちも、彼らのケアマネもみんな八方ふさがりでなかなかに
悲惨な境遇なんだけど、常に明かりが灯っているみたいな温かみがある。
押しつけがましくないやさしい視点で描かれてて、その温度が絶妙。



ウォーム・ボディーズ [DVD]

■ ウォーム・ボディーズ
なんか周期的にゾンビブームみたいなのが来ます。
これはホラーじゃなくて完全にラブコメ。

うん面白かったよ、ゾンビでもイケメンは得だな!!
一回観た後、ヒロイン役の吹替えが潘めぐみさんなのに気づいてもっかい見た。
ヒロインの可愛さ5割増しになるので吹替えおすすめだ!!

ていうか<ネタバレ反転>ボンボンだしちょっと頼りなかったかもしれないけど元彼さ!!
かわいそうじゃない!? 脳みそ食われた上に彼女とられた!!!</ネタバレ終わり>



地獄でなぜ悪い スタンダードエディション [DVD]

■ 地獄でなぜ悪い
3回目だけど二階堂ふみちゃんサイコー!!!!!
あのトンズラした元彼の人、この先どんな大役で出ようとも必ず
「あっ二階堂ふみちゃんにビール瓶食べさせられてた人だ!」って思っちゃうね。



トライアングル [DVD]

■ トライアングル
これさあ、パッケージがめっちゃネタバレなんだけどループものです。
面白さを説明しようと思うとどこをどう切り取ってもネタバレになる。

ものすごく良く出来てるけどめちゃくちゃメンタルにくるし後味よくないので
サスペンスが大好き!って人じゃないとおすすめしにくい。グロ描写はソフトです。
これ観た晩、すんごい嫌な夢見ました!ヽ(;▽;)ノ

<ネタバレ反転>観た人全員思うだろうけど、これ“最初”はどこから始まったんだろうか。
やっぱり、一番最初に事故死した時がループの始まりでループしてるジェスは幽霊?
息子への虐待の罪で無間地獄に落ちたっていうことなんかなー。
サリーの死体が累々と積み重なってるとこ、なかなかゾっとしてよかったっす。

これ上手いな~って思ったのはそもそもジェスがノイローゼ気味でのっけから
挙動不審なため、些細な問題は全部「もともと不安定だからなあ」で済んじゃう。
正常な人だったら「帰れる」という保証もないのにすすんで殺人鬼にならんやろ、
って思うんだけど、息子への罪悪感と償いの意識が「帰らなくちゃ」という
強迫観念に代わるんだろうな、とか解釈できるし。
なんとかループから抜け出そうとするもそれがすべてループを循環させる
行動になってしまう、っていう仕組みがすごく良く出来てた。</ネタバレ終わり>



ウォーリー [Blu-ray]

■ ウォーリー
大人になってからあんまりディズニーまともに観てないんだけど(アナ雪も観てない)
「インサイドヘッド」も、地上波でやってた「シュガー・ラッシュ」もよかったから
ディズニー復習中。アーロも行きたかったんだけど上映短すぎたよー(ノД`)

ストーリーとしてはよくある感じだしイヴに普通に萌えるけど
人間側の設定がブラックすぎてな........(˘◡˘)
最終戦争とか滅亡モノとか、生き残るのに必死になる映画はいっぱいありますけど
生き残ればいいってもんじゃないな!!!って思わせてくれたよ(˘◡˘)



ゾンビランド [Blu-ray]

■ ゾンビランド
あのねー!!!わたしねー!!(*'▽')
こういうのめっちゃ好きーーーーー!!!!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
少なくとも「ワールド・ウォーZ」の100万倍おもしろかったです。(あっ)

タラハシーおいちゃんがステキすぎました。
トゥインキーってどこで買えるの? コストコ?明治屋にはなさそう!!



観相師 ―かんそうし― [DVD]

■ 観相師
これオススメ。
「特に観たいものないけど冒険したくないし手堅く面白いのなんかなーい?」って
誰かに聞かれたら今度からこれを推す。

ずっと前に美容師さんに「面白かったんで!」って言われてずっとメモしてたんだけど
ようやく観た。めっちゃ面白かった。

李氏朝鮮の時代の歴史ドラマですね。
冒頭で「明との貿易」云々って会話が出てくるからああ、そのへんね、ってボンヤリ把握。
勉強不足でこのあたりの歴史はまったく知識がないんだけど、知らないからこそ
余計にこの覇権争いがどう決着がつくのか全くわからず、最初から最後まで
ドキドキしながら楽しめた!!  無知でもたまにはいいことあるもんだ。

観相(人相占いみたいなもん)の腕はピカイチだけどうだつのあがらない主人公ネギョンと
お調子者で短気だけど甥っこ思いのペンホン(ネギョンの嫁さんの弟)のキャラが最高。

序盤は非常にコミカルで、観相というものの面白さやきな臭い宮廷の内情のドラマに
ぐいぐい引き込まれて行くんだけど、そのうちにあれよあれよとネギョンとペンホンも
歴史の渦に飲み込まれ、自分だけではなく大事な一人息子の身にまで危機が迫る。

終盤はもう、<ネタバレ>冴えないけれど愛すべき義兄や、才気溢れる甥っ子をなんとかして
助けてやりたい、もう一度家を興して一花咲かせたいと首陽大君に土下座するペンホンや
ネギョンの、自分たちや息子の命と、正義とどちらを取るかと言う葛藤とか、
息子の命乞いのために自分の目を抉り出されても構わないと叫ぶネギョンがもう.......。

前半がコミカルだっただけに、後半の容赦のない展開に非常に抉られた。
息子だけはなんとか助けて欲しかったけど、ああいう結末だったからこそ、
ラストの「わしは顔だけを読んで、時代の流れを読めなかった」というネギョンの台詞が
重みを増すんだなあ。

そして「悲惨な末路を辿る」と相手に呪いをかけることで一矢報いたかのように見えたのに
ええっこいつ老衰かよ!生前に散々怯えてたしそれが復讐なのかな........って思ったら
本当に最後の最後、テロップの二行だけで「首を斬られる」というネギョンの言葉は
当たってた、と観客にだけわかるところがすさまじい!!!!</ネタバレ終>

大ベテランのソン・ガンホはじめ、役者さんも素晴らしいし、分厚いドラマなので
観終わった後の満足感すごい。おすすめ!!!!!!!







0 コメント:

コメントを投稿