国枝史郎 『神州纐纈城』

神州纐纈城



武田信玄の寵臣土屋庄三郎は夜桜見物の折りに老人から深紅の布を売りつけられる。これぞ纐纈布!古く中国で人血で染められたとされる妖しの布だ。この布が発する妖気に操られ、庄三郎がさまよう富士山麓には、奇面の城主が君臨する纐纈城や神秘的な宗教団が隠れ棲み、近づく者をあやかしの世界に誘い込む。怪異と妖美のロマンを秀麗な筆致で構築し、三島由紀夫をも感嘆させた伝奇文学の金字塔。



出先で時間を潰す文庫を忘れたので青空文庫から適当にチョイスしたら
これがめちゃめちゃ面白くてな!?
(まー時代が時代なんで某病気に対する超差別的表現がザックザクですけど)


妻の不貞(疑惑)にキレちゃって殺人鬼と化した陶器師(整形イケメン)やら
謎の整形外科術を持つ美貌の造顔師月子やら
13歳にして得体の知れない強さと身体能力を持つスーパーツンギレ少年甚太郎やら
病に侵されお脳まで完全にイっちゃった暴走城主やら、やら、
出てくるキャラが全員 めっさ 濃い (;꒪ꈊ꒪;)


何故か塚原卜伝がいきなり出てきて(ほんまなんで塚原卜伝・・・・)
陶器師と死闘を繰り広げたりして、このへんの描写がめっちゃアツい。
あと個人的には瀕死の庄三郎が小舟で流されるとこが冥界下り的な雰囲気で
すごく好きだなあー。

ほんでさ、ついに人心まで失っちゃった城主が「祝福を受けてくれ!」とかって
故郷の甲府が阿鼻叫喚!まさに地獄絵図!さあ大変!

「えーほんまこれどうなるん!庄三郎どうなったん!お前主人公やろ!」

と、ハラハラが最高潮に 来たところで唐突に、




















終 わ っ た 。 




???(°ᆺ°)???




末尾に(未完)て。





(未完)!!





オイ(°ᆺ°)まじでか






っちょwwwこんだけ風呂敷広げといて書き逃げてwwww

因縁メガ盛りしといてからに何一つ決着がついてねえーーーー!!





というわけで大変面白い上にとんでもねえ空虚感が味わえる
「神州纐纈城」みんな読もうぜ☆◝(⁰▿⁰三⁰▿⁰)◜


そしてわたしと同じむなしさを味わえ!

味わうがいいさ!!!!















0 コメント:

コメントを投稿