台湾ひとり旅ログ・2日目 (その3)


台湾ひとり旅ログ・2日目 (その1)
台湾ひとり旅ログ・2日目 (その2)

15時すぎまでホテルで一休みしてから、また出かける。
雨は降ったり止んだりだけど、気温が14℃くらいでやや肌寒い。
民権西路駅から淡水線で台北駅まで。板南線に乗り換えて、龍山寺駅で下車。
駅から龍山寺までは徒歩5分ほど。




 

















龍山寺に着いたのがちょうど陽が落ちる頃だったので、ライトアップが。
(写真は加工してあるけど、実際はもっと暗い)

外にいるおばあさんからお供え用のお花を買う。5元。
参拝にはいろいろと作法があるんで、ちゃんとお参りするなら事前に調べましょう~。
わたしは台北ナビの特集記事を参考にしました!

台北ナビhttp://www.taipeinavi.com/special/5052724

わたしも予習した通り、本殿の右側「龍廳」から入ります!
左足から入る!敷居を踏んだらダメ!と気を付けながらまたいだけど、地元の人っぽい
おっちゃんが思いっきり踏んでたんで、気にしない人は気にしないのかもね( ´ー`)

龍廳入ってすぐのところに、日本語と英語で参拝の手順の解説パネルがあったけど、
到底覚えきれないと思うので、やっぱり予習しといたほうがいいと思う。
売店で線香7本セットを購入。10元。

線香7本ともに火をつけてから、お参り開始。
ここは神様のデパートって言われてるくらい色んな神様がいるんだけど、
神様にお参りするたびに「名前・住所・生年月日(年齢)」を最初に言うのがお約束。
これは台湾のどのお寺でも共通のお約束っぽいんで、お願いごとを言う前に、
このセット言っとけば間違いないと思う( ´ー`)多分ね






















 




















世界各国からの観光客でいっぱいで全体的にザワザワしてるんだけど、
それ以上に地元の方が熱心にお参りしてらっしゃるので厳粛な雰囲気が漂ってた。
台湾の人は信心深いというけれど、生活の中に信仰が根付いてるんだなって
いうのを肌で感じました。

お参りのあとは、おみくじを引くよ!
おみくじを引くにも手順があるので、iPhoneで解説サイトを確認しながら
半月型の木片を投げて、おみくじを引いてもいいか神様にお伺い。



















2回やり直したあと、おみくじを引くと88番でした!
隅っこにある木の箱から、88番を探して1枚もらいます。
本当は、これに書いてあることを解説してくれる窓口があるんだけど、
どっちにしろ台湾語で解説してもらってもわからないんでそのまま持って帰る。
(常駐じゃないらしいけど、日本語で解説してくれる方もいるらしいよ!)

帰国してから、日本語の解説サイトはないかな~と探してたら
こちらのサイトさんで全種類の解説があった!!
案ずるより産むが易し、みたいな意味かな???

日中、17時くらいまでは日本語のわかるボランティアの方が参拝の仕方を
教えてくださるみたいなので、きちんとお参りしたい人は昼間のほうがいいかも。

お参りして、おみくじを引いた後で出口近くの売店でお守りを買う。
ものすごいたくさんの種類があるけど、それぞれの番号を書いた表が
上の方に掲示してあるんで、複数買う場合は欲しい番号をメモに取って
売り子さんに見せるとお会計もスムーズだよ!


お参り済ませて、次どこ行こ~と思いながら何気なく龍山寺の地下街に降りてみると、
占いブースがいっぱい。四柱推命から手相から、とりあえずなんでもある。
んー占いあんまり興味ないしな~と思いながらブラブラしてると、

( ゚∀゚)ん!?





















日本語できます。の看板の上に、なぜか鳥かごが・・・。




















あらかわいい(*⁰▿⁰*)


白文鳥を撮ってると、中から日本語ぺらっぺらのお姉さんが出てきて
「ドウデスカ?。日本語で解説しますよ~文鳥占いアリマスよ」
とにこやかに流れるようなセールストークを・・・・。

文鳥占いって香港じゃなかったのか。映画か何かで見たなーと思いながら
面白そうだったんで入ってみた。
「芷羚論命」という名前の店?占い師さん?だった。
壁には芸能人と写った写真がいっぱい貼ってあったので、結構有名な人なんかな。

文鳥占いは1200元。普段雑誌の星占いくらいしか見ないんで相場がわからん。
「総合運はみなくていいんデスか?四柱推命と手相もいかがデスか?
今ならサービスで、全部で2000元にしときますけど」
と、お姉さん、価格表ガン無視な価格を提示してくるんだけど・・・Σ(゚Д゚;)
(四柱推命は2000元、手相人相も2000元だった)

んんん~予定外だし2000元はちょっと高いなぁ(´・ω・`)
カードは不可だし、この日はあまり現金を持ち歩いてなかったこともあって、
ダメモトで交渉して、全部で1500元にまけてもらった(o´∀`o)

お金を払ったあと、名前と生年月日、生まれた時間などをカルテみたいな紙に書き込む。
それをお姉さんに渡すと、お姉さんがちゃかちゃかと素早くパソコンに入力。
(生まれた時間はすっごい重要みたいっす)

占いなのにパソコンという文明利器でシステマティックに処理されることに
抵抗を覚える人もいるような気がするんだけど、
わたしは占いは半分統計学だと思ってるタイプなので、むしろ信頼度が上がった。

で、入力しつつお姉さんがスマホでどこかへ電話をかけると、
占い師の先生が登場。お姉さんは通訳兼のアシスタントなのね。

さていよいよ文鳥さまの出番です!!



2羽の文鳥さんのうち、手前の子のカゴがオープン!
あ、仕事っすか、みたいなかんじでピョイと文鳥さんおでまし。
(飛んで逃げたりする素振りは微塵もなし)

たのんます文鳥さん!!それにしてもかわいいな!!!




















んー、イマイチやる気でねぇ。


数秒固まる文鳥さん。


先生が何か言うと、(たぶんがんばれとか励まし?)
あーハイハイ、みたいな感じで文鳥さんが!




 \よっこいせ、/





















\オラァ!/





















\ドヤァ/





















\せんせい、コレな/ \ハイハイ/



















これを3回やって、計3枚のカードを引いてくれる。
ちゃんと毎回選ぶ位置違いますよ。
1回引くたびに、先生からオヤツもらってた(*ꆤ.̫ꆤ*)かわいー
目にも止まらぬ早さで引いてくれるんで、連写でもブレッブレ_(´ω‵_)⌒)_

「写真撮っていいですか?」って聞いた時、
「写真でもムービーでも、なんでもOKデスよ~」ってお姉さん言ってくれたのに、
なんでムービーにしなかったんや~あーもー大失敗。・゚・(つД`)・゚・。

カードは3つ折りになっていて、それぞれに違う絵が描いてある。
文鳥さんが引いてくれた3つのカードの絵から運勢を占い仕組み。なるほど。



















四柱推命と手相、文鳥占いと3つやってもらったんで、どこまでが何の占いか
よくわかんなかったんだけど、
お姉さんの解説によると総合運?はこんなかんじ。

・頭がよくて仕事出来るけど完璧主義だから、もっと周りの人を褒めたり感謝しないとダメ
・お金には困らない。投資は不動産が吉
・あげまん
・毎日運動しなさい
・親孝行だいじ (自分の親だけじゃなくパートナーの親も)

あと、手相を見てすぐ先生が「長生きするけど消化器系弱いから気をつけて」って。
あ、当たっとるやないですかΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)
あれはちょっとビックリしたな。持病のこととか一切言ってないんだけど。
消化器系に難のある手相とか人相とか、あるんかね。それか体温とか?


で、文鳥さんと先生の占いをザックリお姉さんが解説することには、


「来年の春〜夏がモテ期なので白かピンクかオレンジの服着て合コンとか旅行とか行きまくればイケメンで優しくて経済力あって朝ゴミとか出してくれる西島秀俊似とケッコンできますよ」


((;꒪ꈊ꒪;))そ、そんな都合のいい話が・・・


西島秀俊似は別にわたしの妄想ではなくて、芸能人の写真のスクラップが
いっぱいとじてあるファイルをパラパラめくって、先生が
「コレよコレ。こういうタイプ」って指さしたんだYO!ヽ(*`Д´*)ノ


(ちなみに、西島秀俊は特にタイプじゃないです・・・・。すいません・・・)


で、特に健康に気を付けないといけない年齢とか、ラッキカラーとか、
特に相性のいい相手の歳(干支)とか、諸々プリントアウトされた紙と、
お守りをいただいて終了。


はーおもろかったww
文鳥さん可愛かったし、なにより毛ヅヤがよくて大事にされてる雰囲気だったので
素直に楽しめた。“使役されてる感”があったらあそこまで楽しめない。

あのエンターテイメント性なら1500元払ってもやってよかったと思うね。
まあ(出会いを求めるなら)明るい服着ろよとか運動しろよとか親孝行大事とか、
冷静に考えると至極当たり前のことなんだけど、ウン、そうね、大事だね。


文鳥占いに関しては、こちらのブログの記事が大変詳しく、
写真もわたしのとは比べ物にならないくらい素晴らしいので気になるかたはどうぞ。



台湾ひとり旅ログ・2日目 (その4)




2 件のコメント:

  1. 文鳥占いは知ってたけど、予想以上にかわいいな。
    けっこう個性がはっきりしてておもしろいよね、文鳥って。良い旅してますな。

    返信削除
  2. >お銀さん

    外のカゴの子は客寄せ用なのかな。
    3匹ともふくふくしててかわいかったよー。
    龍山寺の他にも、行天宮や夜市でも文鳥占いはあるみたいだよ

    返信削除