台湾ひとり旅ログ・1日目 (その1)



スーパーインドア派・真性引きこもり体質のわたくし、
三十路にもなって初めて一人で海外旅行行ってきました。
ていうか海外行くのも飛行機乗るのも小学生の時以来で、
あっパスポート取らないとダメじゃん?てとこから始めたひとり旅ログです。
往復の航空券とホテルをネットで予約した以外はノープラン!


※台湾語も英語も、語学力はほぼゼロです。仕事上、普通の人よりは
  若干中国語(北京語)が読める程度でリスニングは出来ない。

※現地通貨、新台幣(ニュー台湾ドル)は便宜上“元”で書いてます※


12月20日 (土) 一日目。


5:30 起床。さむい。昨日買っておいたおにぎり食べて、身支度。
    前日にスーツケースは詰め終っていたので、チェックリスト見ながら
    忘れ物ないか最終確認。ガスの元栓閉めて、家を出る。


6:30 MKのスカイゲイトシャトルを予約してあったので、家の前で待つ。
    ほぼ時間ピッタリにお迎え。
    市内で他に4組ほど拾って関空へ。
    高速に乗る頃にはすでに車酔いしかけていて、今更遅いわ、
    と思いながら酔い止めを飲む。乗り物弱すぎる(ノД`)


8:50 スムーズに関空着。


9:10 ジェットスターのチェックイン開始。


9:40 チェックイン終了。
    女子一人旅めっちゃ多い。同じ便で5~6人見た。


9:50 事前に申し込みしておいたWiFiルータを受け取りに行く。


10:20 保安チェック、出国審査完了。


10:45 あとは搭乗を待つだけ、と思ったら急におなかがすいたので
     パンとカフェラテで軽く食事。LCCは機内食も別料金なので!


    
















11:30 行ってきまーす(o´∀`o)ノ


14:15 台湾桃園国際空港着。時差1時間で時計を1時間戻す。
     予定では現地時間13:50着だったので結構遅れてるね。

     日本からの入国は検疫も免除なのでそのまま入国審査。
     パスポートと搭乗券渡しただけで、仕事か観光かも訊かれず
     そのままスルー。えっ、それでいいのってくらいアッサリ。

     スーツケースも無事ピックアップして出口へ。
     出口を出たところすぐに臺灣銀行の両替所があったので両替。
     ウッ思ってたよりレートが悪い・・・(ll'ェ')円安つらい
      ちなみに、特に何も言わなくても日本円見せると自動的に
     新台幣に替えてくれた。手数料は30元。


14:50  台北市内の一枚地図のようなものが欲しくてロビーをウロウロ。
     第1ターミナルは窓際の中央あたりに案内所があるので
     そこで地図とかいろいろもらう。が、結局あまり使わなかった。

     桃園空港、微妙に案内が不親切でわかりにくかったのだが、
     第1ターミナルのリムジンバス乗り場と切符売り場はB1Fです!
    
     4社ほどのバス会社のうち、事前に調べておいた國光客運の
     切符売り場のおばさんに「民権西路」ってメモを見せると、
     ハイハイこれね、とチケットを渡される。83元。安い。 
     ちなみに、チケットの表示は
    「桃園機場 ⇒ 民権捷運」(桃園空港⇒民権MRT)

     バス乗り場に行くも、なぜかチケットに路線番号が書いてないので
     どこに並んだらいいかわからへんやん!! 
     
      乗り場付近にいたバス会社のおっちゃんが、
     「オウ、お前さんどこ行くんや」って聞いてきたので(多分)
     チケットを見せるとここへ並べや、と指差し、スーツケースに
     ペトッとシール(荷物票)を貼り付け、その半券を渡してくれる。
    

15:30  バス来た。スーツケースをトランクへ預けて、乗り込む。
      後でわかったのだが、この荷物票、自己管理しないといけない。
     (バスの運ちゃんはスーツケースの荷物票と半券の番号を照合しない
      ので、他人に持って行かれてもわからない・・・)
      心配なら自分の座席まで持ってったほうがいいのかも。

     空港から台北市内へ。台湾は薄曇り。18℃くらいだったかな。
     空港周辺の景色は、一昔前の日本の地方都市ってかんじ。
     看板が全部繁体字ってとこ以外は、あまり異国って感じしない。


16:45  ホテル、サンルート台北へチェックイン。
      日系ホテルだけあってフロントの女の子日本語ペラペラ。



17:00 飛行機の中で爆睡してたのでかなり元気。
     アメニティやセーフティボックスなど確認して、足りないもの
     チェックしたり、お財布に現金配分したり。
     LINEでスパの予約も取れた!ヾ(o゚Д゚o)ノ゙


18:10  ホテルを出て、MRT(捷運)民権西路駅へ。
      台湾のMRTは新しいし電車も駅もすっごくキレイ。広いし。
      車内も駅構内も飲食禁止(ガム・飴も)だし、ゴミひとつ落ちてない。
      明るいし監視カメラも多い。日本より安全ではなかろうか。



















     まずは自販機で悠遊卡(ゆうゆうカード)を買う。suica的なやつ。
     ガイドブックやWikipediaには500元(内デポジット100元)で買う、
     みたいなことが書いてあったのだが、駅の自販機では100元で買えた。
  


















    両替所では、ほぼ1000元札であと100元札と小銭数枚、という
    利便性丸無視な感じで両替されたので、
    (細かくしてくれ、ってちゃんと言えればしてくれると思う)
 
    この悠遊卡に少額(50元とか)をチャージして1000元札を崩す。
    あと、小銭がたまりすぎた時も余剰分をチャージする、って方法で
    滞在中の現金をコントロールしてた。
    駅の自販機かセブンで出来るんで、便利だった。
    
    夜市なんかは20元~80元くらいの食べ物が多いので、
    そういう時1000元札しかないと非常に困るんだよね~。


19:00 淡水線・民権西路駅⇒中山駅
     中山駅から少し歩いて、寧夏夜市へ。
     ていうか、民権西路からなら徒歩でも余裕。20分くらい?かな。

















      台湾の夜市っていうと士林夜市が一番大きくて有名だけど
      ご飯ならこっちのがウマい、という話を友人に聞いてたので
      寧夏夜市ならホテルから近いし、初日はこっちにしようと決めてた!


    ~1日目(その2)へ続く (o´∀`o) ~


  
  次の記事:台湾ひとり旅ログ・1日目(その2)





0 コメント:

コメントを投稿