「天使の処刑人 バイオレット&デイジー」



天使の処刑人 バイオレット&デイジー [DVD]


舞台は、ニューヨーク。お手軽な仕事だけを請け負う、ティーンエイジャーの殺し屋バイオレット(アレクシス・ブレデル)とデイジー(シアーシャ・ローナ ン)。ある日2人は、仕事仲間のラス(ダニー・トレホ)から"報酬アップの楽な仕事"を依頼され、一度はあっさりと断ってしまうが、雑誌の記事に掲載され た彼女たちのアイドル"バービー・サンデー"の新作ドレスに惹かれてしまい、そのドレス欲しさに殺しの仕事を引き受けてしまう。殺しの夕一ゲットは、香水 を積んだトラックを盗んだ男で、自ら電話をかけてきて住所や電話番号や名前も吐いてきた怪しい男だという。デイジーは、バイオレットの昔のパートナーだっ たローズに嫉妬心を抱いているが、新作ドレスを手に入れることで何かが変わることを願いながら、バイオレットは、デイジーと2人で新作ドレスを着てパー ティで楽しく踊っている姿を夢見ながら夕一ゲットの部屋へと向う。2人は簡単に夕一ゲットの部屋に忍び込むことに成功する。夕一ゲットである中年の男マイ ケル(ジェームズ・ガンドルフィー二)はひとりソファで無防備に寝ていた…。
早く殺して欲しいと願うマイケルに動揺してしまうバイオレットとデイジー。時を同じくして、別の殺し屋の男達が、マイケルの部屋へと向っていた。思わぬ殺しの夕一ゲットだったことから、2人はある危険な賭けに出るのだが…。

あーもー、こういうの大好き!!(*゚∀゚)=3
ストーリーはあってないようなもんなんだけど、そんなことはどうでもいい。
シアーシャ・ローナンかわいすぎか!!!

エル・ファニングと同じく妖精系美少女のシアーシャ・ローナンが、野生の小鹿みたいな目をして、尼僧やツナギ姿でガンガン銃をぶっ放すっていう、こういう映画がたまらなく好き~。

相棒のバイオレット役のアレクシス・ブレデルもかわいかったし、なんつってもターゲット役のオッサン、ジェームズ・ギャンドルフィーニの哀愁漂う演技がめちゃくちゃよかったぜ・・・。
自分を殺しに来た女の子にクッキー焼くなよおっさん・・・・。
警戒しながらも、焼き立てクッキーの誘惑に勝てず、むしゃむしゃ食べだして「ミルクある?」なんて聞いちゃう2人が反則級にかわいい!

シアーシャ・ローナン、「ラブリー・ボーン」を見た時から大好きで!「グランド・ブタペスト・ホテル」もすっごくよかったし。「ハンナ」はまだ見てないから今度借りよう(*´pq`*)


 

0 コメント:

コメントを投稿