いろいろのはなし (はじめて出逢う世界のおはなし―ロシア編)

閉園後の遊園地で、メリーゴーランドの7頭の馬たちは今夜も園長さんにお話をねだる。知っている話をぜんぶ話してしまった園長さんは、「最後のお話」を語りはじめるのだが、ただ静かに話を聞いている馬たちではなかった。いつしかお話は42話にまでふくれあがり…。片づけが大の苦手な詩人パンプーシキン、不良ヤギのマトヴェイに一目ぼれして駆け落ちする乙女羊ビャーシャ、電気頭脳をもったバイクと抜群の推理力で悪者を追いつめる警官イワン、いろんなものに間違えられながら逃げまわる猫のアクシーニャなど―おちゃめな登場人物や動物たちであふれかえる。

グリゴリー・オステル『いろいろのはなし』読了。
(原題:Сказка с подробностями 訳:毛利公美)
第4回Twitter文学賞海外編第16位

夜伽の女性を次々に殺してしまうシャフリヤール王に
千夜に渡って色々な物語を聞かせるシャハラザードのように、
閉園後の遊園地で、メリーゴーランドの馬たちにせがまれるまま
園長さんが話して聞かせる42のいろいろなはなし。

子供向けに書かれたものだけど、テンポがよくてユーモアがあって
大人でもじゅうぶん楽しめる。たまに炸裂するロシアン・ジョーク(笑)も、
ロアルド・ダールほどのブラックさはないな。

このシリーズ、他にはチェコとフィンランド編があるみたい。
フィンランド編おもしろそうだなー。これもいつか読もう。


夜な夜な天使は舞い降りる (はじめて出逢う世界のおはなし チェコ編)夜な夜な天使は舞い降りる (はじめて出逢う世界のおはなし チェコ編)
(2012/11/13)
パヴェル ブリッチ

商品詳細を見る

スフィンクスか、ロボットか (はじめて出逢う世界のおはなし)スフィンクスか、ロボットか (はじめて出逢う世界のおはなし)
(2012/08/31)
レーナ クルーン

商品詳細を見る


砂男/クレスペル顧問官 (光文社古典新訳文庫)
サイコ・ホラーの元祖と呼ばれる、恐怖と戦慄に満ちた傑作「砂男」。芸術の圧倒的な力をそれゆえの悲劇を幻想的に綴った「クレスペル顧問官」。魔的な美女に魅入られ、鏡像を失う男を描く「大晦日の夜の冒険」。ホフマンの怪奇幻想作品の中でも代表作とされる傑作3篇。

ホフマン『砂男/クレスペル顧問官』読了。
(原題:Der Sandmann. Rat Krespel 訳:大島かおり)

いやー、サイコホラーの元祖とか言われるだけあって、ゾクゾクしました。
一度回復したと見せかけてからのオチ、すばらしいですね!!
ピュグマリオニズム文学の最高峰は乱歩の『人でなしの恋』だと信じて疑わないわたしですが、ホフマンやるじゃん~☆と小突きたい。

正直、これのどこをどうしたらコッペリアみたいな喜劇になるのかサッパリわけがわからなかったんですけど、
当時からホフマンは超売れっ子だったらしいんで
ホフマンが原案となればバレエもお客さんがいっぱい入ったのかなー。

「クレスペル顧問官」もえらい面白かったです。



ホフマンは色々な訳が出てるので、岩波版(池内紀)と集英社版(種村季弘)を
ちょっと読み比べてみたらかなり趣が違っていて面白かった。
(※集英社版は『世界文学全集18』から収録された筑摩書房の『思いがけない話』を参照)


ホフマン短篇集 (岩波文庫)ホフマン短篇集 (岩波文庫)
(1984/09/17)
ホフマン

商品詳細を見る

ちくま文学の森5巻 思いがけない話ちくま文学の森5巻 思いがけない話
(2010/12/10)
安野 光雅、 他

商品詳細を見る




訳比較↓(※超絶ネタバレ注意!)



 その1. オリンピアが人形だと知ってナタナエルが錯乱するシーン。


【岩波文庫版】 池内紀訳 『ホフマン短編集』 岩波書店, 1984.9
 みると足元に二つの目玉が血まみれになってころがっており、じっとナタナエルをみつめている。スパランツァーニ教授は傷ついていない方の手でそいつをつかみ、はっしとばかりにナタニエルに投げつけると、目玉はみごとに彼の胸に命中した―――――この一瞬、狂気が炎のように燃えたってナタナエルの一切を焼きつくした。
「ヒェー!火の環だ、火の環がまわる―――――まわれ、まわれ、どんどんまわれ!―――――人形もまわれ、すてきな美人の人形もまわれ」
 そんなことをわめきながらナタナエルはスパランツァーニ教授にとびかかり首を締めつけた。 (p204)


【集英社版】 穂村季弘訳 『砂男』 (『思いがけない話』所収)筑摩書房, 2010.12
ナタナエルは、血まみれの目玉が二つ床の上にごろんと転がって、じっと自分の方を見つめているのに気がついた。するとスパランツァーニが怪我をしていない方の手でそれをむずとつかんで彼の方に投げつけたので、目玉はナタナエルの胸に発止とばかり命中した。―――――この瞬間、ナタナエルは狂気の灼きつくような鉤爪にがっしとばかりつかまれた。狂気は胸底深くまで食い入って、思慮分別をズタズタに引き裂いた。「フイ――――フイ――――フイ!――――火の輪よ――――火の輪―――火の輪は回れ、ぐるぐる回れ――――楽しいな――――面白いぞ!――――木のお人形さん、フイ、きれいな可愛いお人形さん、ぐるぐる回れ――――」そう言いながらナタナエルは教授めがけてガバと身を投げ、相手の咽喉をしめ上げた。 (p445-446)


【光文社古典新訳文庫版】 大島かおり訳 『砂男/クレスペル顧問官』 光文社, 2014.1
見ると、血まみれの眼玉が二つ、床にころがって、じっとこっちをにらんでいる。スパランツァーニは怪我をしていないほうの手でその眼玉をつかむと、ナターナエルめがけて投げつけた。胸に当たった。―――――そのとたん、狂気が灼熱の爪でナターナエルを襲い、内面に押し入って、感覚と思考をずたずたに引き裂いた。
「まわれ――――まわれ!――――火の環――――火の輪!どんどんまわれ――――火の輪――――いいぞ――――愉快だ!――――ほれ、木の人形、美しいお人形さん、まわれ、まわれ――――」
 こう叫びながら彼は教授に飛びかかって、喉を締め上げた。 (p72-73)

うーん、台詞の狂気度は穂村訳が一番高いかなあ。フイ!がこわいwww
あと「ごろんと」「はっしと」「むずと」「がっしと」「ガバと」ってオノマトペ多すぎ。
光文社版はわりと理性的というか、淡々としてますね。



その2. 一度回復したと思われたナタナエルのプレイバック狂気シーン。



【岩波文庫版】
「小さな暗い藪かしら。変ね、なんだかこちらに近づいてくるみたい。」
 クララが指さした。なにげなく胸のかくしをさぐった拍子に、ナタナエルはコッポラの望遠鏡に気がついた。取りだして目にそえると―――――レンズのすぐ前にクララがいた!急に脈搏が高まり血管がふくれあがったような気がした。血の気を失ったまま、まじろぎ一つせず食い入るようにクララを凝視していたが、やがて目つきが熱をおびて揺れはじめた。ナタナエルは追い立てられた獣のような唸りを発したかとおもうと、床を蹴って跳びあがり、気味の悪い笑いの合間に金切声で叫びたてた。
「まわれ、まわれ、木の人形。まわれ、まわれ、お人形さん!」
 やにわにクララをかかえ上げると下へ投げ落とそうとする。 (p209)


【集英社版】
「ほら、あのおかしな小さい灰色の茂みをご覧なさいな。本当に私たちの方に向って歩いてくるみたいに見えるわ」とクララが言った。――――ナタナエルは機械的に上着のポケットを探り、コッポラの望遠鏡を見つけると、それで脇の方を覗いた――――クララがレンズの真前に見える!――――途端に身体中の欠陥がびりびりと痙攣し――――彼は死人のように顔面蒼白になってクララを凝視していたが、いきなりぎょろぎょろ光る眼からぱっと火の手が上って四方に飛び散ったかと思うと、ナタナエルは追いつめられた野獣のようなすさまじい呻り声を上げて、ひょいと虚空に舞い上り、ついでにぞっとするような笑い声を立てながら耳も裂けよとばかりの声で叫んだ。「木のお人形さん、ぐるぐる回れ―――木のお人形さん、ぐるぐる回れ」――――そういって、おそろしい馬鹿力を出してクララを鷲づかみにして下に投げ落とそうとしたが、絶体絶命の恐怖に駆られてクララは手すりに爪を立ててしがみついた。 (p450-451)


【光文社古典新訳文庫版】
「ほら、見て、あのおかしな形の小さな灰色の茂み、まるでこっちへ歩いてくるみたいに見えるわ」
 ナターナエルは思わず反射的に脇ポケットに手をいれた。コッポラの望遠鏡があった。それを目に当てて横を向くと――――レンズのまえにクララが!血管という血管に痙攣が走り――――蒼白になってクララを凝視していたが、やがてぎろぎろと動く眼玉が火花を散らしたかと思うと、追い詰められたけだもののような恐ろしい唸り声をあげ、こんどは高く跳びはねながら、不気味な哄笑とともに、耳をつんざく声でわめいた。
「木の人形、まわれ――――木の人形、まわれ」
 そしてすさまじい力でクララをつかむと、塔から投げ落とそうとする。 (p78-79)

うむ、やっぱり穂村訳はキてる。そしてオノマトペ好きなんだなよくわかった。
コッペリウスの不気味さも、穂村訳が頭一つ抜けてました。
全体的に、やはり古い訳のほうがアグレッシブさが際立って狂気度が高い印象。
光文社の新訳も「癲狂院」「白痴」という現代ではタブーな差別用語が使ってあるけど
(編集部の断り書きつき)なんとなく、大人しくまとまってる感じ。
語学力がないから原著との読み比べは出来ないけど、日本語訳の比較もけっこう楽しいな。
ちくま文学の森シリーズは数あるアンソロジーの中でも好きなシリーズ。
おととしから去年にかけて刊行された国書刊行会の「新編バベルの図書館」、
これも集めたいんだけどお高くて・・・(ノД`)
読書クラスタでも少数派の幻想文学好きさんたちが金欠に喘いでいたからね・・・。
新編バベルの図書館 第1巻新編バベルの図書館 第1巻
(2012/08/27)
ホルヘ・ルイス・ボルヘス

商品詳細を見る

でも「書物の王国」シリーズも品切れになる前に全巻揃えときゃよかったなと
後悔してるので、在庫があるうちに買っとくべきかなあ・・・・(⊃д⊂)


愛の夢とか


あのとき、ふたりが世界のすべてになった。なにげない日常がゆらいで光を放つ瞬間をとらえた、心ゆさぶる7ストーリーズ。

川上未映子 『愛の夢とか』読了。

収録されている順に「アイスクリーム熱」「愛の夢とか」
「いちご畑が永遠につづいてゆくのだから」「日曜日はどこへ」まで読んで、
「あれっ川上さんずいぶん丸くなったな・・・?」と思った。
褒め言葉としてではなく、“つまらない・平凡”とニアリーイコールな意味で。

が、「お花畑自身」が、わたしの大好物な“女の悪意”の描き方が切れ味抜群で、
うわあこういうの好き好き大好きー!ぜんぜん丸くないですすみません。
正直、前半の4編は何も心に残るものはなくてすぐ忘れるような気がするんだけど
「お花畑自身」が死ぬほど面白かったんで短編集ってのはやっぱりいいなあ。

「お花畑自身」は経営者の旦那を持ち、
何一つ不自由なく暮らしている専業主婦(50代くらい?)が主人公で、
旦那の会社が倒産して自分たちの家も手放さなければならなくなって、
でも、その家をポンと買った自分よりずっと若い独身の女が
どうしても気に入らなくて憎くて自分が惨めで、丹精込めて育てた庭や
家に対する執着も捨て切れなくて、苦しさのあまり(以下略)っていう話。

専業主婦の視点なんで、最初は専業主婦に同情するんだよね、
お気の毒様でございますね、という。
(ただし、この時点でこの主婦が鼻につく感じも多分にあるw)

またこのね、家を買うことになる若い女が内見にやって来るシーンの
描写が絶妙で、この女が天才的に憎たらしく癪に触るんだよ!

「気に入っちゃったなあ。すごく。買っちゃおうかな」
(中略)
こういう庭のある可愛らしい家、暮らしが豊かになりそう。花がいっぱいで、なんか大島弓子みたいだし。女は悩ましそうな笑顔をつくってひとりごとみたいにそう言いました。 (p106)

シンクひとつ、生地ひとつ、床のワックスひとつ、ドアノブひとつにまで
こだわって作り上げた家を、“なんか大島弓子みたい”で“メルヘンで可愛い”
と片付けられた主婦の気持ちといったらね!!

しかしこの短編の真価は、主婦と女が対決(笑)する後半戦で、
女が主婦の価値観をフルボッコ粉砕する舌鋒の鋭さと、それに続く、
主婦への救済(?)として、女が<ネタバレ>
「棺桶タイプでゆきましょう」と言って主婦を庭に埋めるオチは
<ネタバレおわり>
わたし一生忘れないです。川上未映子、スゴイ。


「三月の毛糸」「十三月怪談」は震災後の不安を書いた話で、
おそらく一般受けするのはこっちだろうなーと思う。



あといくつか気に入って付箋貼ったとこ。
少し意地合わるそうな彼の一重まぶたの目が好きで、でもそのよさをどうやって表現すればそれをちゃんと言い終わったことになるのかがわからない。(中略)でもそれも悪くないなと天井をみながらそう思う。うまく言葉にできないということは、誰にも共有されないということでもあるのだから。つまりそのよさは今のところ、わたしだけのものということだ。 「アイスクリーム熱」(p8-9)

ところでマカロンを買うときのあの気分っていったい何だろうといつも思う。自分が掛け値なしの馬鹿になったみたいな気持ちになっていっそ清々しいような気持ちになるあの感じ。 「愛の夢とか」(p26)

子どもの頃に親が金をかけて矯正でもさせたのでしょう。目の動かしかたや会釈のしかた、人の目がしっかりと意識された不自然なくらいにしゃんとした姿勢のよさ、声の張りひとつとっても、そこには美人でも不美人でもない女に特有の努力のあとがみてとれました。上質で、明るい匂いのするものだけを自分のまわりに集めて、それを心の底から楽しんでいるようなそんなふりをもう何年もやりつづけてきて、まわりの人間や自分自身にそれを内側からおのずとあふれてくる自信だと思い込ませることに成功していると安心している、わたしの目の前にあらわれたのはそんな女でした。 「お花畑自身」 (p95)

それに時子がときに泣きながらそういった想像上の話をするときの真剣さと繊細さにふれるにつれて、彼女がこういう話をするのはなにも人を不用意に不安や不快にさせるためでも、思春期から積み残したある種類の承認欲みたいなものを満たすためでも―――――つまりわがままでもなんでもなくて、真剣に、純粋に、いつか生きている者をすべてとらえてしまうだろう死のようなものや自分がおそれているいくつかの可能性について感じてしまう恐怖そのものに、とにかく感受性の根っこみたいなところを否応なく捉えられているのだな、これはきっと本人にもどうしようもない種類の話で、それはそれで生きにくく、またしんどいことだろうなと思えば、彼の胸はいつも少しやわらぐのだった。 「十三月怪談」 (p149-150)

マカロンについては全面的に同意しますw
「マカロン買う女」と思われたくない女です。
ごめんねマカロンきみに罪はない。




群像 2014年 02月号 [雑誌]


群像2月号 「変愛小説集」(岸本佐知子編)読了。

こんな好き勝手やってるアンソロジー初めて読んだ。最高でした!!!
編集者の前口上として、岸本さんが
 書き下ろしをお願いするにあたって、こちらからは何も注文はしませんでした。ただ、愛について書いてほしいとだけ思いました。そうして集まった十二編は、私の期待をはるかに越えて変てこだったりグロテスクだったり極端だったりする、素敵に純度の高い愛の物語になりました。

と書いておられますけども、

いやいやいやいや。

そりゃー“変態の味方”(by紀伊国屋新宿店)こと岸本さんからの依頼だものー。
作家のみなさんも張り切っちゃたんでしょうよ!!(*⁰▿⁰*)
あまりに面白かったんで、これそっくりそのまま単行本化してくれんかなあ。


ネタバレありの感想ですよOK?( • ̀ω•́ )


☆ 川上弘美 「形見」
七夜物語もニシノユキヒコも好きだけど、川上さんは最初期(2000年前後)が
好きなわたしにはたまらんテンションでした。そうこれ!こういうやつ!!
「(三番目の妻が)カンガルー由来」とかもう、震えますね。


☆ 多和田葉子 「韋駄天どこまでも」
これめっっっっちゃ好き・・・・・。(*ノェノ)
ものすごく短い話だが、相変わらずの多和田語が炸裂しまくり
紙面の上で視覚が翻弄されるううううう!!
体育館でままごとごっこをするシーン、うっとりしました。はあああ愉悦。


☆ 本谷有希子 「藁の夫」
夫が藁!!!相変わらず意味不!!!
しかもこの藁、すごくイラッとする!!!!
この作品について、同じく読了済みのフォロワさんと話していた時にもらった
「ありゃあチャッカマン常備したくなる藁ですわ~。」
っていうリプがツボに入って半日くらい思い出し笑いしてましたw


☆ 村田沙耶香 「トリプル」
カップルで付き合うよりもトリプル(3人)で付き合うのが流行り、という
設定の現代日本の、十代の女の子と男子2人の恋愛を描いた短編。
おセックスがとても特殊でおもしろい。この設定で連作短編読みたい。


☆ 吉田知子 「ほくろ毛」
カラスイケメン。


☆ 深堀骨 「逆毛のトメ」
「ゼペット爺さん(日本人)」の波状攻撃にじわじわ来てるところに
「オッケペケ王国の旧国王サナトリア・サナトリウム二世の木乃伊」
で完全に腹筋死んだwwwwwwwwずりぃwwwww
一応これ、ピュグマリオニズムがテーマ(だと思う)んだけど、
肝心の人形が果てしなく狂暴っつか何なんだお前は、っていう。
「あの親爺、肝。 &、 怖」 トメは思った。

原文ママですよこれ!!
初めて読む作家さんですが、これ、あれだ、このノリわたし知ってる!!と
モヤモヤする既視感の正体は森奈津子先生でした。
『西城秀樹のおかげです』とか、あのあたりのバカミスのノリなんだよ!!
唯一出ている単行本はどうも品切れ重版未定っぽいな。
amazonでプレミアついてる・・・・(´・ω・`)ジューハンプリーズ



アマチャ・ズルチャ 柴刈天神前風土記 (ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション)
アマチャ・ズルチャ 柴刈天神前風土記 (ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション)
(2003/08/28)
深堀 骨

商品詳細を見る


☆ 木下古栗 「天使たちの野合」
「お前ちょっと落ち着けし、」と言いたくなるくらい群像公式がズイズイ推してくる
『金を払うから素手で殴らせてくれないか?』の古栗さん。わたくし未読です。

金を払うから素手で殴らせてくれないか?金を払うから素手で殴らせてくれないか?
(2014/03/27)
木下 古栗

商品詳細を見る

装丁とタイトル見てさ、ああこれ『スタッキング可能』層だろ、だろ?
って思うので、まあ、マーケティングとしては大変正しいよね。
で、読んでみたら微妙~にわたしの好み路線とはズレているが
その分冷静に面白さを堪能できました。
菓子パンがまさかアレの伏線とは思わないじゃないふつう!!
マジックリアリズムと呼ぶにはいささか過激すぎるが面白かった。


☆ 安藤モモ子 「カウンターイルミネーション」
これまた異色作。ざっくり言えば、異国での一瞬のロマンス、のような
ストーリーなんだけど、ロマンチシズムが見事に濾過されちゃってて
ものっすごい濃い血液だけが残りました、という感じ。


☆ 吉田篤弘 「梯子の上から世界は何度だって生まれ変わる」
美術館と電球交換士の「おれ」と、「彼女」が吐き出す「景色」
安定の吉田篤弘イズム!


☆ 小池昌代 「男鹿」
靴マニアにはたまらん一編で震えました。
働きはじめた頃、どうしても欲しくて欲しくて、半月悩んだ末に買った
お家賃よりずっと高いセルジオロッシのパンプスのことを思い出した。
しばらく枕元に飾って寝てたよw
わたしも欲しい羚羊の脚。人間をやめたあとの疾走はさぞ心地よかろうて。


☆ 星野智幸 「クエルボ」
「ほくろ毛」とカラスかぶったーー。


☆ 津島佑子 「ニューヨーク、ニューヨーク」
これをね、アンソロジーのトリに持ってくるところがもうね、
岸本さんの、してやったりというドヤ顔が目に浮かぶようですよ。
胸が詰まって苦しかった。






ウォータープルーフマスカラの本領発揮。

美容師さんから(泣くって)聞いていたので、朝メイクする時かなり気をつけたんだけど、
それでも目のキワのアイラインが流れてガサガサなったよー。
たぶん今日のお客さんの中で一番泣いてたと思うw

HIVをテーマにした映画だけど、「さあほら、泣いていいんだよ?」っていう、
いわゆるお涙頂戴ものでは決してないんだよね。

トランスセクシャルやHIVに対する偏見や嫌悪、
患者の命より利権を優先する製薬会社や医師たちの腐敗、
それに真っ向からケンカを売り、生き抜くために戦ったロン・ウッドルーフという男の生涯。


もう、もう、ロンを演じたマシュー・マコノヒーがかっっっっこよくてね!!!
ハリウッドで一番カウボーイハットが似合う俳優じゃなかろうか。
でも、わたしはトランスジェンダーのHIV患者・レイヨン役の
ジャレッド・レトに完全にやられました。完敗っす。



ネタバレ全開なのでたたみますよOK?( • ̀ω•́ )

最初にロン(マシュー・マコノヒー)と病院で出会った時の
レイヨンの美しいことったら!!キュートで色気があって・・。
そんなレイヨンが、死への恐怖でドラッグに溺れ、体と精神を蝕まれて
心身ともにボロボロになっていく様が本当に辛くて。
製薬会社や国と完全に敵対し、会員のために薬の確保をすることが難しくなったロンのために絶縁状態だった富豪の父を訪ねて行くシーンで、
「世話になった人がいる。力になりたいんだ。頼むよ」と懇願するレイヨン。

ドラッグと病魔に冒されてシミや血管が浮き出た土気色の肌に化粧を施し、
「死にたくない、死にたくない」と泣き伏すレイヨン。

迫真の演技、鬼気迫る演技、とよく言うけれど、
ジャレッド・レトのはなんというか、ナチュラルなんだよね。
レイヨンて人そのまんまなの。

わたし観てる最中、ああ、レイヨンは死んじゃうんだ、
もうこの世にいないんだなってふっつーに思ったから。

レイヨンの脆さとか弱さが浮き彫りになっていくのと比例して、
ロンの逞しさ(彼だって絶望と紙一重ではあったけれど)や強かさが余計に
際立っていくんだよね。

そのロンだって、慈善の精神なんかこれっぽっちもなくて、
自分が生にしがみつくため、残された30日で無茶苦茶やって、
生きる望みが繋げた途端に欲が出て、ダラス・バイヤーズクラブなんて商売を
思いつく。それが段々と、たくさんの人の希望になっていく。

最初はゲイを嫌悪し「俺に触るな!!」とレイヨンを拒絶していたロンが
次第に理解と信頼を寄せるようになり、スーパーマーケットで
レイヨンと握手を拒否したかつての友人を羽交い絞めにするシーン、
レイヨンがロンの行動にびっくりした後、ちょっときまり悪そうに、
でも嬉しさが抑えきれなくて笑みを漏らすところがすっごく好きだなあ。

医師としての自尊心、上司への不信、ロンと彼の行動に対する戸惑いの
三つ巴に悩む女医・イヴの役どころも良かったです。
ジェニファー・ガーナー、JUNOに出てたよねー。
いかにも育ちのよさそうな品があって、笑うとめっちゃかわいいんだよう。


京都では早々に上映館がなくなってしまったので
テアトル梅田まで遠征しましたが、その甲斐ありました。
観て良かったです。美容師さんいつもオススメありがとう~(*⁰▿⁰*)


問いのない答え


震災発生の三日後、小説家のネムオはネット上で「それはなんでしょう」という言葉遊びを始めた。一部だけ明らかにされた質問文に、出題の全容がわからぬまま無理やり回答する遊びだ。設定した時刻になり出題者が問題の全文を明らかにしたとき、参加者は寄せられた「問いのない答え」をさかのぼり、解釈や鑑賞を書き連ねる。そして画面上には“にぎやかななにか”が立ち上がる―ことばと不条理な現実の本質に迫る、静かな意欲作。それぞれの場所で同じ時間を過ごす切実な生を描いた、著者四年振りの長篇群像劇。

長嶋有 『問いのない答え』読了。
(第4回Twitter文学賞 国内篇第3位) 



顔も名前も(時には性別さえ)知らない人たちと
「おはよー」「おかえり、おつかれー」と言い合う。

これが美味しい、あれが素敵、あそこに行きたい。
こういうのヤだよね、あれってどういうことなの?どう思う?

ポジティブな感情もネガティブな感情も、誰かが共有してくれる。
時には「いや、それ違うでしょ」と正反対の意見をぶつけられる。
わたしの知らないことも、詳しく知っている“誰か”がいる。

すばらしくセンスの研ぎ澄まされた言葉を操る人がいる。
そのままの、飾り気のない言葉から人柄の良さが透けて見える人がいる。


今すぐそこへ飛んでいきたくなるような呟きをする人がいる。

モニタに表示される、ただのフォントの羅列に、胸を突かれることがある。

10年前は、考えもしなかった方法で、たくさんのひととつながっている。





被災した女子高生、一二三は思う。
今のおばあさんが寂しいかどうか知らないけど、とにかく大人が寂しいっていうのは、困る。嫌だというより困る、だ。大人は、寂しくてはいけないんじゃないか。(p162)


新しいiPhoneに機種変更したスズキは、見える世界が変わったことに驚く。
世界がそのようにしかみえないからといって、世界がそのようであるとは限らない。(中略)同じものなのに、見え方は大きく違うというのが、不安なのか安心なのか分からない、なんだか変な気分だ。(中略)今触れていられる世界だが、みえている通りでは本当はないのかもしれない。(p201)


あの時「逃げた」友人を思いながら、小説家のネムオは考える。
これまでも本当はそうだったのだが、「頭」が「悪」かったら、我々は生きていけないかもしれない。天井が吹き飛んだとき、無知に生きてきたということを思い知らされたことは確かだ。ノノちゃん駄目だよ、定規で測ってちゃ駄目だ。(p244)


ラストの、ネムオの母の「いいんだよ」という呟きにはっとする。



モニタを流れていくタイムラインの向うにいる“誰か”が、
今日も「わたしの知らない」違う世界を教えてくれる。


ようこそ世界。はじめまして、どうぞよろしく。

3月まとめ。


【本】 8冊

おはなしして子ちゃん忘れられたワルツ生ける屍 (扶桑社ミステリー)かがやく月の宮皆勤の徒 (創元日本SF叢書)信頼の条件――原発事故をめぐることば (岩波科学ライブラリー)ささみみささめ (単行本)まんがキッチン (文春文庫)

Twitter文学賞収穫祭はまだまだ続く!!
国内編のベスト10は制覇したいんだけど(問題の、5位は除く)
海外編はちょっと骨が折れるので、自分の好みで狙い撃ちするよ☆(っ'ヮ'c)


【コミック】 44冊

おんなのいえ(3) (KCデラックス)BROTHERS CONFLICT feat.Yusuke&Futo (シルフコミックス)先生の白い嘘(1) (モーニングKC)シュトヘル 9 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)ログ・ホライズン 西風の旅団 1 (ドラゴンコミックスエイジ)ログ・ホライズン 西風の旅団 2 (ドラゴンコミックスエイジ こ 3-1-2)ストレッチ 1 (ビッグコミックススペシャル)海のクレイドル 1 (BUNCH COMICS)ONE PIECE 73 (ジャンプコミックス)暗殺教室 8 (ジャンプコミックス)銀の匙 Silver Spoon 11 (少年サンデーコミックス)魔法使いの弟子が笑う時。 (1) (ガンガンコミックス)恋するみつば 3 (少コミフラワーコミックス)私設図書館シャッツキステへようこそ! エリスとゆかいなメイドたち九~neunto¨te~ 1 (ボニータコミックス)つるつるとザラザラの間(2) (アフタヌーンKC)彼女とカメラと彼女の季節(4) (モーニングKC)甘々と稲妻(2) (アフタヌーンKC)ログ・ホライズン 西風の旅団(3) (ドラゴンコミックスエイジ)花君と恋する私(8) (講談社コミックスフレンド B)どうにもこうにも(1) (エデンコミックス) (マッグガーデンコミックス EDENシリーズ)クジラの子らは砂上に歌う 1 (ボニータコミックス)魔法少女サイト 1 (Championタップ!)魔法少女・オブ・ジ・エンド 5 (少年チャンピオン・コミックス)ちひろさん 1 (A.L.C.DX)いちばんいいスカート (フラワーコミックスアルファ)猛禽ちゃん 1 (裏少年サンデーコミックス)アフォガード (1) (ガンガンコミックスONLINE)もやしもん(13)限定版 (講談社キャラクターズA)いとしのムーコ(5) (イブニングKC)少年ノート(7) (モーニングKC)イノサン 4 (ヤングジャンプコミックス)一週間フレンズ。 (5) (ガンガンコミックスJOKER)独身OLのすべて(1) (KCデラックス)極上ビーフカレー、秘密入り (フラワーコミックス)泣き虫チエ子さん 3 (愛蔵版コミックス)日日べんとう 3 (オフィスユーコミックス)ひるなかの流星 9 (マーガレットコミックス)Bread&Butter 1 (マーガレットコミックス)幽霊な彼女と心霊な僕(1) (KCx ITAN)君に届け 21 (マーガレットコミックス)猫と私の金曜日 4 (マーガレットコミックス)幻想ギネコクラシー 1 (書籍扱い楽園コミックス)トンネル抜けたら三宅坂 2 (ビッグコミックス)

特に面白かったやつ。

海のクレイドル 1 (BUNCH COMICS)海のクレイドル 1 (BUNCH COMICS)
(2014/02/08)
永野 明

商品詳細を見る


これすごく期待の1巻!!
海洋冒険譚!!蒸気船に密航だよ!!
陰謀?に巻き込まれた旦那様を探して、元メイドが御曹司連れて
海へ出るんだよやべえええ!!1話試し読みあるよ!!
http://www.comicbunch.com/newbunchcomic/201402/uminocradle/

どうにもこうにも(1) (エデンコミックス) (マッグガーデンコミックス EDENシリーズ)どうにもこうにも(1) (エデンコミックス) (マッグガーデンコミックス EDENシリーズ)
(2014/03/14)
日下直子

商品詳細を見る


WebコミックEDEN連載の『どうにもこうにも』イチオシです。
一度はデビューしたものの、その後はネームすら通らず、
担当にも見放された崖っぷち漫画家の主人公が
流されるまま専門学校のマンガ講師に、という青春?もの。

個性豊かな専門学校の生徒たちがいい味を出していて、
ギャグパートもかなり突き抜けていて、すごく面白い。
果たして主人公が漫画家として再生できるのか、
生徒たちはプロデビュー出来るのか、先が気になる!!

日下さんがコミックキスでやってた『ヤマありタニおり』『大正ガールズエクスプレス』
は、コアなファンはいるけどもいまいちブレイクしなかった感があるので
『どうにもこうにも』でドカンと売れてほしいです。これほんと面白いから!
Web連載で1話と最新話が読めます。
http://comic.mag-garden.co.jp/eden/3203.html

ちひろさん 1 (A.L.C.DX)ちひろさん 1 (A.L.C.DX)
(2014/03/14)
安田 弘之

商品詳細を見る


安田弘之イイネ・・・・( *´Д`)
『寿司ガール』も好きだったんだけど、(イクラクレオパトラ大好き!)
あっちはちょっと世知辛い話が多くてしんみりしすぎるので、
ちひろさんの、「わたしはわたし」な前向き感がすごくいいなーと。

昔モーニングでやってた『ちひろ』が、ちひろさんの風俗嬢時代の
お話らしいんで、こっちも読んでみたい。
現在講談社版は絶版?ぽいが、秋田書店版のは入手可能。

ちひろ 上ちひろ 上
(2007/06/20)
安田 弘之

商品詳細を見る


もやしもん(13)限定版 (講談社キャラクターズA)もやしもん(13)限定版 (講談社キャラクターズA)
(2014/03/20)
石川 雅之

商品詳細を見る


もやしもん完結したーしちゃったー(´;ω;`)
最後はなんとなく、直保の菌を見る力がなくなってしまうが、
「見えないけど、いるんだよ」的なラストかなーって勝手に想像してたんだけど
まったく逆!でしたね。

「けいぞうーーーー」のところはわけもわからずじわりと涙が出た。
石川先生おつかれさまでした。ほんとに色々と勉強させていただいたマンガだった。
オリゼー、ヨグルティ、セレビシエ、これからもよろしく!(o´∀`o)ノ
O157、ピロリ、インフルエンザ、きみたちは出来るだけ遠慮してくれ・・・。



【アニメ・特撮】

☆継続視聴中
「仮面ライダー鎧武」「烈車戦隊トッキュウジャー」
「ハピネスチャージプリキュア」

☆完走
「中二病でも恋がしたい!戀」「ハマトラ」「ウィッチクラフトワークス」
「鬼灯の冷徹」「Wake Up, Girls!」「桜Trick」
「銀の匙」(2期)「ノラガミ」「いなり、こんこん、恋いろは」
「世界★制服~謀略のズヴィズダー~」 「ログ・ホライズン」

ハマトラ一体なんだったの・・・。
最初は良かったんだけど、アートがアレになった後からの展開がどうもなあ。
タカヒロの末期がひどすぎるだろ、あれは必要でしたか???

ウィッチクラフト、いなり、ノラガミ、銀の匙、鬼灯など
コミック原作のものは、非常にクオリティの高い満足度◎なアニメ化でした。

ズヴィズダー1年くらいやればいいのに・・!(。´Д⊂)エーン
完全ノーマークだったのに、めちゃくちゃ面白かったー。

WUGは明らかに作画に人足りてない感じでしたが、ラブライブとは違う、
リアルなアイドルもので楽しかったです。2期あるかな?


☆録画済未消化
「スペース☆ダンディ」「キルラキル」「凪のあすから」

☆挫折
「東京レイヴンズ」「弱虫ペダル」



【映画】

TIGER&BUNNY -The Rising- (2回目)

梅田のタイバニ展をのーがしーた凡愚!!(´;∀;`)
9日間はみじかいーみじかいよ!!!


【ゲーム】

PlayStation Vita Wi-Fiモデル ライトブルー/ホワイト (PCH-2000ZA14)PlayStation Vita Wi-Fiモデル ライトブルー/ホワイト (PCH-2000ZA14)
(2013/10/10)
PlayStation Vita

商品詳細を見る

無双OROCHI 2 Ultimate (通常版)無双OROCHI 2 Ultimate (通常版)
(2013/09/26)
PlayStation 3

商品詳細を見る


夏の俺屍2を待ち切れず、Vita買っちゃた(*゚∀゚)=3
いやー、散々叩かれてますけどメモカくそ高いですね!!!!
32Gが定価7000ってどういうことだってばよ・・・。

初期型に比べて新型は有機ELから液晶へのチェンジで
画質がー!!とかゲーム板やクチコミサイトで色々言われてたけど
PSP2000とDS、3DSしか携帯機知らない人にとっては目を剥く画質だよ!!

俺屍2までの待ちに戦ムソ4買おうかと思ってたんだけど
��だって豊久と真田お兄ちゃん参戦だし・・・・)
発売日を待ち切れず、オロチ2あるてぃめっとのDL版買っちゃいました。

無双たのしい!!たのしいね!!!

やはり夏候惇、趙雲、忠勝あたりは基本スペックが高く高火力で
安定して使いやすいなあ。
関係ないが三成が美人になりすぎててポカンとしました。どうしたお前!!

PS2時代は無双がショボンだと非常に使い辛かったですが(小喬とか・・)
最近のは無双がイマイチでもTAやEX技が反則気味な武将とかがいて、色々試すのたのしいです。
夏侯淵とか黄忠おじいちゃんとか、弓矢勢がやたら贔屓されてないかね。

雑魚の湧きもまあまあで、逃亡阻止系とか救出系のステージでなければ
1000人斬りは楽に出来る。ただ、わらわら出てくるとどうしても処理落ちというか
読み込みが遅くてかなり近づかないと敵の姿が見えなかったりするんだよね。
PS2時代からのことなので慣れっこだけど、修羅モードとかだとキツそうだなー。

あと晴明のほそやんと清正の杉智がいい仕事してました!!
清正が「オッサン、俺・・・城建てるのが好きでな」って
呂蒙に語り出した時はどうしようかと思ったぜwwww

シナリオは7章まで進めましたがアンリミテッドモードは手つかずなので
夏までこれで遊べるかなあ。でも戦ムソはエディットモードが楽しそうだね!