タイバニThe Rising 雑感




ライジング!観てきた!!!

前日に復習としてBeginning見てたんだけど
なんかもうね緊張してお腹が痛くなってきてね(´;ω;`)

あと、TLのタイバニクラスタがわりとお通夜だったので
もうむっちゃ胃をキリキリさせながら映画館へ行きました、が、


えっめっっちゃ面白かったんですけど(*⁰▿⁰*)


相変わらずタイバニは情報量(という名の萌えポイント)が多すぎて
まったく消化しきれてないので、とりあえず覚えてるとこ書きなぐり。
思いっきりネタバレなのでたたみますよ( ˘ω˘ )

※大前提として、

 ・虎徹さん至上主義だけど虎徹さんのことがイマイチわからない。
 ・リンリンコンビが同じ画面にいるだけでごはんがとてもおいしい。
 ・バディがしあわせならなんでもいいじゃないか。


・・・という人の感想です。おっけー?( • ̀ω•́ )✧







※まだ1回しか見てないのでメモなどは取ってなく、台詞はうろ覚えです。


「男は度胸、女は愛嬌、って言うじゃない?
 
 じゃあオカマは何なのかしら?
 最強よ!!!!」


ネイサンかっっっこよかった!!すてきだった!!!
姐さん最強で最高だよおおおおおお!!!!!


「なんにも知らないくせにっ!ファイアーさんのこと悪く言うなああ!
 あんなに優しくてあったかい人、他にいないんだから!!!」



泣いたよ。
今も思い出して泣いてるよ。(´;ω;`)
パオリンの、裏表のない、心の底からの絶叫に泣かされた。
そりゃああんなの聞かされたら寝てられないわ。ねえ。
パオリンもTVシリーズで自らの性自認について葛藤がありましたし(きっと今も。)
余計にあれほどの激しい怒りを感じたんでしょうね。

その後、倒れたブルーローズにファイアーエムブレムがバッて覆いかぶさって
庇うところでまた涙が出ました。

ジェンダーなど関係なく、守るべき対象が目の前にある時に自らの身体を投げ出せる人、
そういう部分こそ、ネイサンの本質であり、強さであり、美しさなんだと。

過去のトラウマに苦しむシーンは、見ていて本当に辛かった。
誰か一人でも、ネイサンを受け容れてくれる人がいれば、と。
特に、両親があれほどの拒絶をしちゃうとなあ・・・。思春期つらいよなあ。

完全に女性の格好(ロングドレス姿)のネイサンはスーパーモデルのようで
とても嘲笑の対象になる姿には見えなかったので、これはネイサン自身が
「自分は男にも女にもなれず、どんな格好をしていても否定(拒絶)される」という、
自分自身を受け容れられない不安と絶望のメタファーなんだと思うと切なかった。

白状すると、わたしネイサンやパオリンというトランスジェンダーのキャラについて
「個性的なヒーローたち」というバリエーションを出すための設定なんだろうな、
くらいにしか思ってなかったんだよね。

オネエキャラも、ボクっ娘も、ちょっと毛色の違うアニメキャラとしては鉄板だし。
それが今回、ものすごく掘り下げたところを描いていたので、正直びっくりしたし、ネイサンが「自分は自分」だと、自らを認めて復活するシーンはものすごいカタルシスがあった。

ホァンちゃんもカリーナもまだ色々と不安定な年頃で、
ネイサンという精神的なバックアップがあるからこそヒーローやってられるんだなあ、とか
(あの男連中そういうフォローできるやついないし。)

今まで、ネイサンが一番大人で安定してて、ヒーローたちを見守る役だと思ってたんだけど、
丸ごとのネイサンを慕ってくれるパオリンやカリーナの存在が、ネイサンを支えている
ところもあるのかなあとか、女子チームのぎゅぎゅっと詰まったドラマがすっごく良かった。

それと、連れの人が
「最後のとこで(パオリンが)いきなり必殺技(?)出来るようになったし、
そういうとこがちょっと都合いい展開っていうか」って言っていて、
あー、そうだね、って思ったんだけど、

ネイサンが悪夢に捕らわれている間中、炎が暴走してたみたいに、NEXT能力って
メンタルがすごく影響するみたいだから、
ネイサンが復活したあと「今なら絶対出来る!!」ていう気持ちが成功につながったんじゃないかと。スポーツ選手と同じようなもんかなーって思う。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....*.....*.....*.....*.....*


「どっどーん!!」
時間が経てば経つほどライアンが好きになってきています。
これは・・・・恋????(*⁰▿⁰*)

正直ね、映画観る前は
「ないわー、この子、なんなの急に出てきて。ほんとないわー。
いい歳して私服が半パンとかないわー」

って思ってたんだけど!

なんかすごい俺様でアホの子っぽいけど初出動でめっちゃ的確で迅速な判断するわ、
NEXT能力は反則気味に強いわ、最初からバーナビーを無条件に信頼してるわで
(「ジュニアくんなら動けんだろぉ?」とかさ)
すっごいデキる子じゃない?(`ФωФ') カッ

その割にデスクでは椅子ぎーっこぎーっことかやってて

小学生か。

いちいち指でクイクイってカメラ呼んだりとかもうほんと小学生か。

「俺のブーツにキスをしな!!」(ドヤァ)
微妙に違和感あって、どうも“言わされてる感”があったんだけども、
もしかしてライアンて地面に両手をつけないとNEXT能力発動できない?
それをさ、学生時代とか新人バッシングでさ「かっこわり~ww」って
馬鹿にされたことがあって、微妙に落ち込んでた時に
当時付き合ってた彼女が「ライアンは、強気なとこがかっこいいんじゃん!」
とかって一緒にキメ台詞考えてくれたのを使ってたりしたらもえしぬ。

妄想おいしーい☆\(^o^)/

あと、ライアンに「まっじめ~☆」とか言われても
おじさん以外に茶化されることなかったから上手く対応できないバニーがかわいいです。
「今僕のことジュニアくんて、」とか、バニーちゃんは終始ライアンに押され気味でしたね。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


・虎徹さんはアライグマ、ってさー、もー、さあ、
ばかじゃないのばかじゃないの、子持ちのオッサンにアライグマとか
ばかじゃないのばかじゃないのばかじゃないの!!!!(*ノェノ)

・ピクルス食べられないバニーちゃん。好き嫌いないんじゃなかったか。

・折紙(ボケ)牛さん(天然)スカイハイ(天使)がダーツバーで
お話してるところ、ツッコミ不足すぎてどうしていいかわからなかった。
あれはギャグシーンだったのかなごみターンだったのかシリアスシーンだったのか
誰か教えろくださいな・・・。

・「がむしゃらなアンタが見たいんだよぉー!」のモブさんは桂先生だったらしい(ライビュ情報)

・ヒーローズの正装で、やっぱりキースさんはキングオブハンサムだなって。
 あなたは王子様ですね。

・グッドラックモードきたこれ!!!(・∀・*)
 \Three, Two, One, Tiger&Bunny Over&Out!!/
TVシリーズの時、確かこれやった後しばらく元に戻んなくて、バニーちゃんガッションガッションて
めっちゃ歩きづらそうだったけど、今回ふつーに歩いてたね。斉藤さん改良したのかしら。

・OPの桂先生イラストの折紙先輩がイケメンすぎて違う漫画みたいだった。
 なにあれかっこいい・・・・

・蟹ロボ?すっごい動いてた。全体的にアクションすごくて目が足りない。
しかしあの子はなぜ上半身脱ぐ必要があったのデスカ??(・∀・)

・楓ちゃんめっちゃ大人っぽくなってた!髪型とか喋り方とかもそうなんだけど、
「やっぱいいわぁ~」の言い方がね!
 もうあれだよ、バーナビーが“憧れの対象”じゃなくて、“萌えの対象”になってたね。
 
・パンフレットを見て初めて踊り子さん風NEXTが水樹奈々様だと知りました。

・折紙先輩が音波男を防ぐのに変化したアレは何だったのでしょう、か・・・・?
 あまりのかっこよさに、一瞬でどうでもよくなりましたが。
・あの女神の伝説の絵本欲しいです!シュテルンビルト通販はやく!!

・牛と空男さんの後ろで「てやっ!」「とおっ!」とかやってるリンリンコンビがあああ
 なんなの、わたしをどうしたいの!!
わたしに透明人間になるNEXT能力があれば、あのトレーニングルームに忍び込んで
あの二人をずっと●REC するのに・・・・(。´Д⊂)


肝心の虎徹さんとバニーについては、まだちょっと消化しきれてないので
反芻が終わってから書きます。
週替わりのカードは2枚ともライアンでした!
とりあえずあと2.3回は観に行きたいよおおおお!

0 コメント:

コメントを投稿