土屋仁応「聞耳の森」

聞耳の森


クリスマスに買いました。
彫刻家・土屋仁応(つちや よしまさ)さんの作品集「聞耳の森」です。

こちらあみ子こちらあみ子
(2011/01/10)
今村 夏子

商品詳細を見る


2年前「こちらあみ子」の装丁を見た時に「こ・・これは!?」と思って
もうこの表紙のうつくしい獣に一目惚れしてしまって
そこで土屋仁応さんという彫刻家を知ったんでした。

東京や神奈川の美術館・ギャラリーでは時々個展をしているんだけど
関西のほうでは予定がなく、観に行く機会がないなぁとしょんぼりしてたので
作品集出てほんとに嬉しかった(*´ェ`*)

「こちらあみ子」の表紙の彫刻「麒麟」をはじめ、
30点ほどの作品が収録されてます。

もうーほんとにため息しか出ないよ!
材質はどれも樟か檜となってるんだけど、木から
これが生まれるの!?ほんとに!?と半信半疑です。

巻末の解説と略歴を読むと、この方東京藝術大学の彫刻科を出た後で
仏像の修復などを行う文化財保存学の博士号を取られてるんですが
それを見てなんとなく、そういえば動物の表情が
菩薩とかそういう柔和な仏像の雰囲気を連想させるなぁと思いました。
(あくまでわたしの印象!です!)

彫刻とか別に詳しいわけでもなく、そもそも芸術とかよくわからんのですが
この人の彫刻はほんとにうつくしくて好きです!
うう、語彙力のなさがうらめしい・・・・(。´Д⊂)

写真でこれだけうっとり出来るんだから、実際に目にしたら大変だなあ。
今年は関西のほうでも作品展をやってくれないだろうか。
絶対に観に行く!!!


土屋仁応 Website
http://www.yoshimasa-tsuchiya.net/

オフィシャルサイトで、作品の他に制作過程なんかも見れます。

0 コメント:

コメントを投稿